サガフロンティア2コミュニティ > ファイナルファンタジータクティクス・簡単ゾディアーク全員習得

ファイナルファンタジータクティクス・簡単ゾディアーク全員習得

ゾディアークを、全員に簡単に習得させる方法  2001/9/6 by OH

”ゾディアーク”は、”召喚魔法”で一番下の空欄に入るのアビリティです。
通常、この召喚魔法はサーペンタリウスからのラーニングでしか覚えられないため、
召喚魔法マスターになれる人数は限られますが、方法はいくつかあります。

全員がゾディアークを覚えられる、よく知られている方法が、

  1. まず、ゾディアークを通常どおり、ディープダンジョンB10Fのボス
    ”サーペンタリウス”からラーニングしてからクリアします。
  2. 次に、敵召喚士にゾディアークを使い、ラーニングさせます。
    このとき、味方のゾディアークで倒してしまわないように、魔法攻撃力などを調節して行います。
  3. この後に、この敵召喚士を倒してクリスタルにさせて継承させたり、
    この敵召喚士がゾディアークを使ってくるのを待ったりします。

というもの。しかし、前者は、ランダムでアビリティが決まるため確実ではなく、 後者は、他のCTの短い召喚魔法ばかり使ってしまうそうです。
ちなみに、チャーム状態の味方ユニットで代用するのは不可、キッチリ敵に当ってしまうそうです。
くわしくは生ゲーマーさんの、ちょいネタ”チャームの不思議”
http://nama.takezo.co.jp/ps/fft/tyoi.html

そこで見つけたのがこの方法。

じつは、敵ユニットに、召喚魔法を一つも覚えていない召喚士がいるのです。
このユニットにゾディアークをラーニングさせれば、ゾディアークしか使ってきません。

このユニットが現れるのは、サーペンタリウス戦を終えた後のディープダンジョンの10F。

1/4くらいの確率で出てくる
”黒魔導士orティアマット、時魔導士orティアマット、召喚士orティアマット、陰陽士orティアマット”
という4人パーティの召喚士です。ここにティアマットが出るか、違うパーティの場合はリセットしましょう。

この召喚士は、密猟、キャッチ、move+2など、シーフ系のアビリティをセットしているのが特徴です。
このユニットは、召喚士であるにも関わらず召喚魔法をまったく覚えていないため、
ゾディアークをラーニングさせると、ゾディアークしか使ってきません。
(基本技やジャンプを付けている場合は、たまにそちらも使ってきます。)

全員召喚士(1人はラーニング元)で出撃、というのを3,4回くり返せば、
だいたい1時間もせずに全員分揃えられると思います。
サブのアクションアビリティは、算術2人,戦技2人,拳術orアイテム1人あたりがオススメ

あらかじめ、二刀流、戦技をセットしたユニットで、
味方の唱える役と、敵召喚士の魔法攻撃力を2〜3程度にさげておきましょう。
ゾディアークは消費MPが多く、2回ほど使うとMPが足りなくなるので、
ラーニングさせた敵ユニットをハイエーテルorチャクラで回復してあげましょう。
これで一度に4人づつ覚えることができます。

ちなみに、この召喚士を勧誘してみると、......各ジョブレベルは、

見習い戦士:2 / アイテム士:1 / ナイト:1 / 弓使い:3 / シーフ:8 / 竜騎士:1

となっています。なんと、これでは召喚士になれません!
そのため、召喚士以外のジョブに変えると、時魔導士レベルが3になるまで召喚士に戻れません。

ちなみに、ほかにも
ディープダンジョン1Fに男装の麗人ユニット(男性の魅了攻撃を受け、相性や声も女性ユニットと同じ)、
ラストダンジョンに時魔導士の格好をした竜騎士(?)ユニットなどの、変わったユニットがいます。

簡単ゾディアーク全員習得忍者の投げるアイテム&正宗入手法攻略小ネタ&裏技

関連書籍

ファイナルファンタジータクティクス公式攻略本
一部、誤記があるものの、バランスよくできている本です。オススメパーティなどもあり初心者に最適。 ラストダンジョンとディープダンジョンB10Fに関しては書かれていませんが、とくに難しいMAPではないので、なくても大丈夫!
ファイナルファンタジータクティクス大全
システム、シナリオ、バトルについてかなり詳しく説明されている本、ですが...... その分、誤記が多いことでも知られています。せっかく詳しく書いたところの大部分が誤記(汗) 攻略サイトさんのFFT大全の誤記一覧を見て修正する必要はありそう。 まぁ、結局、攻略サイトのお世話になるのなら、一般情報を公式攻略本で+マニアックな情報を攻略サイトで、としても同じかもしれませんね。