サガフロンティア2コミュニティ>サガフロンティア2掲示板

お名前
タイトル
HP URL
コメント
※ spam避けのためURL欄は入力出来ません
文字色
削除PASS (8字内の英数字)

現在残っているスレッド数:504(no.126以前のログは手違いで紛失したようです)

[No.1927] ゴールデンアクス  投稿者:たろー 投稿日:2010/01/08(Fri) 21:04  [修正・削除]

初めて投稿させていただきます。

大好きなサガフロ2がpspでプレイできると聞き、ゲームアーカイブスにてダウンロードして遊んでいます。

現在、ウィルナイツ編・大砂漠のメガリスの岩荒野にて、泉に出現するフェイトード+ダートホッパーからドロップするゴールデンアクスを入手するため狩り続けていますが、まったくドロップしません。

まる1日ほど狩り続けていますが、石斧・ブルーチップ・バーサーカーの斧しかドロップせず目的のゴールデンアクスがでません。

皆さんはゴールデンアクスをどこで入手されましたか?(古戦場でもドロップするとの事)又、岩荒野では何時間くらい狩り続けて入手できましたか? 
このままでは心が折れそうなのでどなたかドロップしたときの状況など教えていただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。


[No.1929] Re: ゴールデンアクス 投稿者:  投稿日:2010/01/11(Mon) 14:11  [修正・削除]

そこは余裕だろ。
って思ってましたが結構かかりましたね。
全くアテにならないとは思いますが私の場合130戦目位でした。
状況というかウィル一人でファイアーストームを使っていたと思います。

ご存知かもしれませんがカエルが飛び出す時に△押しっぱなしにしてクイックセーブすると
リセット、ロード後すぐに再戦出来ますよ。

古戦場でも取った事がありますがミミズ穴等で斧SL上げるつもりでしたら岩荒野で取っておいた方がいいと思いますよ。

[No.1930] Re: ゴールデンアクス 投稿者:たろー 投稿日:2010/01/12(Tue) 20:44  [修正・削除]

投稿ありがとうございます!!

2日間かけて合計360戦目でようやく落としました。
親切にお教えいただきありがとうございました。

[No.1664] シルマールの真意  投稿者:hana 投稿日:2009/03/16(Mon) 03:30  [修正・削除]

ギュスターヴはファイアブランドの儀式に失敗して追放されますが、彼はそのとき7歳ですよね。しかもシルマールが先生だったのに、それまで一度もアニマを引き出そうとしたことがなかったんでしょうか? そんなのありえないと思うんですけど。皆さんはどう思いますか?

[No.1670] Re: シルマールの真意 投稿者:僕なりの見解 投稿日:2009/03/17(Tue) 21:17  [修正・削除]

こんばんわ

ファイアブランドの儀式の後にギュスの父がシルマール先生に「どうしてアニマがないと教えてくれなかったのか?」と尋ねた後「何か感じるものがあったのですが…」と言ってその後責任を取る形で城をでてますよね? しかもその足でギュスを亡命させに出向いている。

おそらく事実を報告すればギュスが殺されることを分かっていたのでギュスを助けるために報告しなかったのではないでしょうか?城から無理矢理連れ出すとシルマールやギュスにも追っ手が来るので、ギュスがアニマが無い事を知らしめるため(亡命しても追われない理由作り?)儀式を受けさせたのでは?アニマが無いまま城で暮らすのは無理だろうし・・・

何故そこまでしたのかは、王家にこのような世継ぎが生まれたことに「なにか感じるもの」があったからでしょう。僕はそうとらえました。   長文でゴメン

[No.1676] Re: シルマールの真意 投稿者:hana 投稿日:2009/03/19(Thu) 22:42  [修正・削除]

ご返信ありがとうございます。
シルマールは、知っていて報告しなかったということですね。しかし、大勢が見ている前で、ファイアブランドという術感応力の極めて高いクヴェルを用いてさえアニマを引き出せないほどの術不能者であるとバレてしまったことで、暗殺の危険にまで晒されてしまった気もします。周囲にバレさえしなければ、普通に追放されるだけで済んだのではないでしょうか?

[No.1689] Re: シルマールの真意 投稿者:通りすがり 投稿日:2009/03/24(Tue) 23:51  [修正・削除]

横レス失礼します。

私の考えに過ぎませんが
ギュスターヴ13世は大国の王族、ましてや時期国王にあたる存在です。
そんな彼を国が認知していないはずがない つまり国(もしくは世界)が彼の存在を知っています。
周囲に漏れることなく追放ということはまず無理でしょう。
また、王の子にアニマ不能ということは大変なことです。
>>1670さんと同じですがそれが発覚した時点で彼の存在は闇に葬られていたことでしょう。
暗殺の可能性はありますが「アニマ不能であるから」という理由は考えられないです。
(王族であるから等の理由は考えられますが…)
周囲へバレることで、逆に王は息子を殺すことが難しくなってくるので
最終的に追放という道が残される可能性が高いと考えられます。

シルマール師はそこも考慮したのでは…と私は思いました。

[No.1693] Re: シルマールの真意 投稿者:hana 投稿日:2009/03/25(Wed) 22:36  [修正・削除]

>周囲に漏れることなく追放
これは大した問題ではないと思います。何か適当な理由をでっち上げて追放し、例え術不能者であるという噂が流れたとしても、白を通せば済むでしょう。王家に真っ向から喧嘩を売るような真似は誰もしないだろうし、追放された人間に対しての興味など、時が経てば酒の肴程度にしかなりませんよ。術不能を隠して王の座に就いたとあれば大問題でしょうけど。

>王の子にアニマ不能
通りすがりさんも自分で仰っているように、ギュスターヴを語る上でこの2つは切り離すことの出来ないキーワードです。それなのに、すぐ後で「アニマ不能が暗殺の理由ではない」としているのは、私には理解出来ません。

>周囲へバレることで、逆に王は~
殺し方にも色々ありますよね。例えば事故に見せかけて殺せば、それが暗殺かどうかなど誰にも分かりません。それに12世が本気になれば、いくら亡命したとはいえギュスターヴが生きていられるとは思えません。彼が普通に成長していることから考えて、追放してしまえばそれで終わり、もしくは12世もそこまで鬼ではないということではないでしょうか。暗殺を命じた(とはハッキリ示されませんが)のは、息子がほぼ形骸化した儀式に失敗し、更にはソフィーが出て行ったことへの怒りから、感情的にしてしまったことだと、私は考えます。

[No.1710] Re: シルマールの真意 投稿者:hana 投稿日:2009/04/04(Sat) 17:34  [修正・削除]

というワケで、シルマールはカンタールあたりが送り込んだ工作員で、ギュスが術不能になったのは彼のせいだったのかもしれません。なんか怪しい秘術でも使ったんじゃないのかな?

[No.1712] Re: シルマールの真意 投稿者:ネオフェイト 投稿日:2009/04/06(Mon) 09:33  [修正・削除]

どうも始めまして、ネオフェイトです。よろしくお願いします。カンタールはまだこのとき生まれていませんので。私は、エッグが原因ではないかと思います。

[No.1713] Re: シルマールの真意 投稿者:hana 投稿日:2009/04/06(Mon) 20:27  [修正・削除]

初めまして。

本当だ…まだ生まれてませんね…。私はてっきり、ギュスが生まれた時に12世と戦っていたオート候=カンタールだと思ってました。ご指摘下さり、ありがとうございます。

まあでも、フィニー王国と敵対する何者かが送り込んだんじゃないかという主張は変わりません。
ネオフェイトさんのご意見ですが、ギュス誕生が1220年。エッグが発見されたのが1224年で、それから3年間はヘンリーが所持しています。なので、エッグがギュスに関与する機会はなかったと思いますよ。

[No.1725] Re: シルマールの真意 投稿者:ナサト 投稿日:2009/04/17(Fri) 01:05  [修正・削除]

ラウプホルツのグールの塔を築いた賢者が不死の儀式を行う際、
賢者の不死化の呪法に反発し、ひとり袂を分かちそのもとを去った
門弟の1人がかたくなに1人の弟子への一子相伝で十数世代引き継いできた
その史実の継承者であり、後のヴァンアーブルの師となる人が
理由はどうあれ、そんな陰謀の片棒を担いでるような小物じゃないように願いたい。

[No.1726] Re: シルマールの真意 投稿者:ねす 投稿日:2009/04/17(Fri) 17:26  [修正・削除]

『フィニー王国と敵対する何者か』が送り込んだのだとすると、
追放された後の彼の行動がやや不自然なものになるのではないでしょうか。

彼が敵対する立場の人間であったのなら、亡命の手引きをした後速やかに姿を消し依頼主の元に戻るか、
あるいは王家の残りの人間の傍へ(13世の責を取って城を出てしまっているので陰から?)行くか、
それが普通、というかそういう仕事であるはずではないかと思います。

ネーベルスタンを口説き落とすのに協力したり、
自分の弟子ヴァンアーブルを13世に仕えさせたり…
そういう行動が取れるという事は、それだけ13世の近くに居続けたという事になります。
最終的な13世の版図を見れば、彼がとった行動により『敵対する何者か』にメリットがあったのかどうかというとかなり疑問が残るのではないでしょうか。

『12世個人に恨みがあった』というのならまた話は別になるかもしれませんが…

[No.1727] Re: シルマールの真意 投稿者:hana 投稿日:2009/04/18(Sat) 04:05  [修正・削除]

>ナサトさん
私も彼が小物だとは全く思いません。ただし、清廉潔白だとも思っていません。彼は清濁併せ呑める人間だったのではないでしょうか。例えばどうしても研究資金が必要で、割り切った仕事として請け負ったとか。また、更にダークな発想ですが、その一門に伝わるアニマ根絶の秘法(件のグールの塔でのアニマグール戦然り)を試してみたいと思っており、敵対者との利害が一致したのかもしれません。普段は人格者でも、至上の目的の為には手段を選ばない。私には、そんなシルマールも魅力的に映ります。

>ねすさん
念の為に言っておきますが、私はシルマール自身が敵対する立場にあるとは捉えていません。あくまで雇われの身だという前提でお読み下さい。
ナサトさんへの返信と被りますが、割り切った仕事だったのではないでしょうか。金を受け取って任務を全うしたら、あとは好きにさせて貰うよということで、ギュス達を救う行動に出たと。もしくは、彼らに恩を売る為に亡命させたのかも。ギュスの王族の血は本物だし、大成した場合に甘い汁を吸おうという布石には十分です。その後もしっかりサポートしているのには、そういう意図が隠れていたり。でなくば、ただ単に正体を隠すためのカムフラージュ。プロですな。

[No.1728] Re: シルマールの真意 投稿者:ねす 投稿日:2009/04/18(Sat) 14:27  [修正・削除]

金のためという事になると、当時隆盛を誇っていたフィニー王家の長子教育役によって得られるであろう額よりもさらに多くの額を積まなければならないわけですが、果たしてそれが用意できる人間がいたのでしょうか。

また、当時7歳の13世がいくら才能に満ち溢れていたとしても、期待度はせいぜい『将来が楽しみだ』といった所でしょう。そして、12世はまだ32歳です。作ろうと思えば十分子供を作ることができます。実際14世はこの後に生まれていますしね。
何が言いたいのかというと、この当時の13世は言ってみれば『代わりの効く存在』でしかないわけです。
代わりの効く王子を一人潰すためだけに、シルマール師ほどの人間を高額な報酬を払ってまで使うのは全く割に合わない気がします。

こういう計略は、どちらかと言えば外部の敵対者ではなく内部の人間にこそメリットがあるものだと思います。長子ギュスターヴとノール侯女ソフィーの追放、次子フィリップの廃嫡により恩恵を受ける人間となると、他の妾妃かその外戚くらいでしょう。
ただこの場合でも、14世は『ソフィー追放後に迎えた後妻』から生まれていますので、内部の犯行というのも怪しいものがあります。

[No.1729] Re: シルマールの真意 投稿者:hana 投稿日:2009/04/20(Mon) 01:09  [修正・削除]

さらに多くの金を積まなければならない理由は何でしょうか? 二重に受け取ればいいと思いますけど。
それに、いくらギュスが代わりの効く存在と言っても、当時のフィニー王家を乱す意味は少なからずあるはずです。後妻から男児が生まれるとも限りませんし。
内部犯の可能性は、捨てたものではないでしょう。その場合怪しいのは、後妻候補として14世の母親を推した人物です。

[No.1740] Re: シルマールの真意 投稿者:hana 投稿日:2009/05/02(Sat) 23:47  [修正・削除]

そう言えば、12世はギュス追放後に簡単にシルマールを行かせてますが、あれもおかしくないですか? シルマールは主に、術を教える為の教師だったはずです。でなければ、彼が教える必要性がありませんから。なのに、「何年も側にいたけど分かりませんでした」で済むわけがないと思います。

それと、理由がどうであれ、分からなかったというのは嘘ですよね。分からなかったはずがないので。この点に関しては、誰も異論はないと思います。

[No.1741] Re: シルマールの真意 投稿者:もにょ 投稿日:2009/05/04(Mon) 09:35  [修正・削除]

子供はまだアニマが弱いって言ってましたよ。
術も使えない弱いアニマのうちだからこそ、ファイアブランドが継承できるのでは?
だとするとひよこの性別判定のように難しいのかもしれません。

>簡単にシルマールを行かせてますが
フィニー王の立場では、12世はソフィー達に追手を差し向ける是非があるけれど、
夫や父親の立場ではそうまでしたくはないので、
シルマール先生の暇乞いを許すことで言外にあの二人を保護してくれるよう頼んでいるのでは?
深読みですけど。

[No.1742] Re: シルマールの真意 投稿者:hana 投稿日:2009/05/07(Thu) 00:15  [修正・削除]

>アニマが弱い
確かに一理あります。しかし、そこらの石ころにもアニマはあるそうなので、術が使えるかどうかはともかく、あるかないかくらいは分かるんじゃないでしょうか。感じ取ること自体が難しいとも考えましたが、ソフィーのアニマの旅立ちはフリン以外全員感じていたので、それも厳しいと思います。また、フリンが感じ取れないということは逆に、シルマールなら誰よりも鋭敏に感じ取れるという証左です。

>追っ手を差し向ける是非
ってありますか? 私はないと思いますけど。もしあるのなら、最初から追放ではなく、処刑するのではないでしょうか。

しかし、別にシルマールじゃなくてもアニマがないと気付きそうなもんですけどね。そんなに集中して調べないと分からないんでしょうか?? もしかしたら、生命力みたいなものもアニマ(の一種)として捉えているんじゃ…?

[No.1743] Re: シルマールの真意 投稿者: 投稿日:2009/05/07(Thu) 07:20  [修正・削除]

12世が13世を暗殺しようとすることは深い裏事情がなくてもありえることだと思います。

13世の鋼の改革前は術不能者は石ころ以下・虫けら以下の存在でしかなく、いわゆる術不能者差別みたいなものもあったのだと思います。ソフィーは寛容でしたが、ファイアブランドを奉るフィニー王家では術不能者は異色の存在で毛嫌いされていた。
そんな術不能者を王家から出してしまったとなれば末代までの恥ですし、しかも期待してた自分の子供が術不能者であるということも12世には許せなかった。
このような人生の汚点を消し去ってしまいたいと思っても当然だと僕は思います。
術不能者だからといって公然と処刑まではできないが、王宮ほど人の目がつかない片田舎ならば暗殺はできるってところでしょうか。

[No.1744] Re: シルマールの真意 投稿者: 投稿日:2009/05/07(Thu) 08:31  [修正・削除]

連投すみません。

ミスティの実験を見ると、人はアニマを抜かれると失調・死亡しますよね?ソフィーやジーナの死亡シーンでも肉体の死亡と同時にアニマが開放されてるようですし。
13世にアニマがないとすれば、普通の人間と同じように生きていられるんでしょうか?
実は13世やフリンなどの術不能者はアニマを引き出して術を使えないだけでアニマは持っており、術不能者=アニマがないというのは偏見・迷信なのではないでしょうか。

13世にもアニマはあったが、一般的に意識的に人のアニマを感知する技術が普及していないために13世のアニマの有無は分からなかった。
シルマールは常人よりアニマに関しては敏感で「何か感じるものがある」程度に13世のアニマを感知していた。
しかし術が使えなかったのでアニマがないと判断された。

「術不能者≠アニマがない」ってのが乱暴ですが・・・

[No.1745] Re: シルマールの真意 投稿者:hana 投稿日:2009/05/10(Sun) 13:07  [修正・削除]

>暗殺
もにょさんのレスはシルマールを行かせた理由についてのものなので、12世の殺意云々というのは的外れです。また、是非という言葉を使っているので、私はそれに応対したまでです。暗殺の理由が無いとは言ってません。ちなみに上でも書いてますが、12世が本気で殺そうと思えば、亡命しても無駄だと思います。別に身を隠しているわけでもないし。以下同。

>アニマ
アルティマニアによると、術不能者とは「アニマが弱くて術を使うまでに至らない」存在で、別にアニマが無いということではないようです。ハイエンドという可能性は捨て切れませんが、ギュスにアニマが無い(あるいは感じ取れない)というのは、客観的な事実なんだと思います。あと、シルマールはギュスから「強いアニマを感じた」と言ってましたよ。それが嘘か本当かは分かりませんが。

[No.1757] Re: シルマールの真意 投稿者:hana 投稿日:2009/05/30(Sat) 00:26  [修正・削除]

新たな意見もないようなので、これでラストにします。
色々考えた末に辿り着いたのが、「ギュスの肉体は鉄などと同じく、アニマを阻害する性質を持つ」という説です。
これなら、内に強いアニマを秘めていても外からは分からず、術を使うことも不可能。サンダイルでは生命力等もアニマとして捉えている為、誰も術不能に気付かない。また、成長と共にその性質が強まったとすれば、シルマールの言が嘘にならず、継承の妨げとならぬようアニマを引き出す(=強くする)ことを禁じられても不自然ではない。シルマールは儀式後に術を教える為の教師であり、それ以前について12世が責を問うことはない。

こんな感じです。アニマを引き出すことを禁じたのは、恐らく12世ではないでしょうか。と言うか、そういう習わしなんだと思います。どこかに穴があればご指摘下さい。レスはちゃんとしますので。

それでは、今まで議論に参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

[No.1925] Re: シルマールの真意 投稿者:ツキ 投稿日:2010/01/06(Wed) 04:55  [修正・削除]

初めまして。遅レスなのですが身内と相談して気付いた事があったので書き込ませていただきます。

>ギュスの肉体がアニマを阻害するので、本来内包する強いアニマを発現できない
シルマールがギュスの「強いアニマ」と解釈したものは実際、ギュスの『内に秘めた、アニマとは別の強さ――世の流れを変革する力、可能性、運命の流れ』だったのだろう、と記されています。(→アルティマニア「シナリオ研究」1227年/故郷を離れて[P387]より
本編の捉え方は多様ですがこれを基にして考えるなら、ギュスターヴには確かにアニマが無くシルマールもそれを知り得なかった(あると勘違いした)ということになると思います。ギュスに術の攻撃が通じない点も考慮すると僕も「肉体アニマ阻害」は画期的な説だと思うのですが…。

>(1)【12世が】ギュスのアニマが通常より強い為に暴走を恐れ、特別に術の使用(アニマの強化)を儀式まで禁じさせていた
こうすると12世は「13世が強いアニマを持っている」とシルマールから予め知らされていたことになります。しかし事実の判明後12世がシルマールに「なぜ無いと教えてくれなかったのか」を聞いたところをみるとその様子はありません。というのも先に「強いものがある」と明言し対策まで打たせておいて、後に強いどころか全く無いことが分かれば「なぜ嘘をついたのか」を聞くと思われるからです。

>(2)アニマが暴走しない為に、術の使用(アニマの強化)を儀式まで禁じさせる【フィニー王国の習わし】
こちらの場合は可能性があります。しかし付け加えるなら、7歳という年齢設定が既に儀式の失敗を防ぐ為に見出されたものです。仮に7歳まで術を使う機会が制限されていたとしても、それはどちらかというと単純に「幼子に術を教えるのは危険である」という意図が強いのではないかと僕は思いました。

一方、ファイアブランドについては『年少者から術の力を引き出すなど、アニマに対する感応能力はきわめて高い』と記されています。(→アルティマニア「基本用語解説」ファイアブランド[P21]より
これは逆に読めば、「ファイアブランド並の高いアニマ感応能力を持つ媒体がなければ、年少者は術の力を引き出せない」とも解せると思います。つまりは、7歳にも満たない時期にアニマを引き出す事自体が一般には不可能なのであり、術を【学ばせない】のではなく【学べない】ということになります。結果としてその存在そのものが帯びているアニマを他者が感知する事以外ではアニマを確かめようがなかった、というのが僕の意見です。そしてシルマールはギュスにアニマが無い事によって反って、ギュスから感じた前述のような強い可能性・宿命をアニマと取り違えてしまったのではないでしょうか?

…かなり長くなりましたが以上です。(汗)他の方も言いたい事があれば遠慮なくどぞー。

[No.2195] Re: シルマールの真意 投稿者:c 投稿日:2015/12/15(Tue) 04:22 [修正・削除]

サガフロ2についてググっていたら見つけて楽しく読ませていただきました。
個人的には一連のイベントで12世がシルマールの事を「先生」と呼んでいた所が深いなー、と思いました。

[No.2203] Re: シルマールの真意 投稿者:hana 投稿日:2017/03/17(Fri) 01:45 [修正・削除]

懐かしいなーこれ。せっかくなのでレスしとく

>アルマニ
断定せずに「~だろう」って書き方なのは、これがアルマニスタッフの一考察に過ぎないからでは? >>1757では「生命力等も~」という書き方で一応配慮してありますが

でも今考えると、「可能性や運命の流れといったものをアニマとして捉えられる」という考え方自体も問題だと思います。それって人には無限の可能性があることを否定してますよね

>(1)
これについては、そんなことは言っていないとしか言えません

>(2)
アルマニのP.21を見てもらえれば、儀式時点でのアニマはできるだけ小さいほうがいいというのは分かるはずです。小さい子供のそばにハサミとかライターを置かないのと一緒で、危険だからというのも納得のいく理由ですけどね

>一方~
自分で「一般には不可能」と言っている通り、世の中には例外というものが無数にあります。万が一教えて引き出せてしまったらどうでしょうか。最悪そこからの成長のせいでアニマが暴走するリスクを考えれば、国の後継者に対して「教える」という選択肢はないと思います。逆に監視しててもおかしくないですね。それが儀式までのシルマールの役割だという想像もできる。術を学ぶのは儀式後にいくらでもできるし

ちなみに「~というのが僕の意見です」と書いてますが、だったら何故(2)のような術を使えることが前提の文章を書いたのかってことには強くツッコんでおきたいです。そう思ってるなら書く必要がないでしょうに

[No.1917] ギュスターヴでグールの塔へ  投稿者:グレイブディガー 投稿日:2009/12/14(Mon) 21:01  [修正・削除]

はじめましてグレイブディガーともうします。ギュスターヴでグールの塔へ行きたいのですが無料なんでしょうか?知っている方おられたら教えて下さい。

[No.1918] Re: ギュスターヴでグールの塔へ 投稿者:かりす 投稿日:2009/12/15(Tue) 15:24  [修正・削除]

こんにちは。

うろ覚えですが「暗殺者ヨハン」の直後、ヨハン・ヴァン・ギュスのパーティ
でいけたとおもいます。
ご確認くださいませ。

[No.1919] Re: ギュスターヴでグールの塔へ 投稿者:グレイブディガー 投稿日:2009/12/15(Tue) 18:26  [修正・削除]

かりすさん。情報ありがとうございました。早速やってみたいと思います。

[No.1920] Re: ギュスターヴでグールの塔へ 投稿者:グレイブディガー 投稿日:2009/12/15(Tue) 20:52  [修正・削除]

確認したんですがラウプホルツの街が出現しません。ラウプホルツの街の出現条件は満たしているはずなのですが。何か特別な条件があるのでしょうか?

[No.1921] Re: ギュスターヴでグールの塔へ 投稿者:かりす 投稿日:2009/12/16(Wed) 12:30  [修正・削除]

もしかしたらヴァイスラント経由後の気がしてきました。
いいかげんなことを書いてすみませんでした。

[No.1922] Re: ギュスターヴでグールの塔へ 投稿者:TKB 投稿日:2009/12/16(Wed) 21:13  [修正・削除]

ギュスターヴ編ではラウプホルツには行けません。

シナリオ後に行けるのは

グリューゲル

フォーゲラング

ヴァイスラント

です。

[No.1923] Re: ギュスターヴでグールの塔へ 投稿者:かりす 投稿日:2009/12/17(Thu) 11:40  [修正・削除]

ここのリンクからbau様のサイトの「キャラクターの初期配置の法則」のページに詳しくのっていました。
出ないこともあるようですが、そのときは気をおとさずに。
bau様に感謝しましょう。

[No.1924] Re: ギュスターヴでグールの塔へ 投稿者:見損じ 投稿日:2009/12/25(Fri) 12:46  [修正・削除]

「暗殺者ヨハン」を実行すると、ラウプホルツは「行ったことのある街」になってしまうので、
出てきません。
ラウプホルツの出現条件は「タイクーン・ウィル」ですが、このシナリオクリア後、誰もラウプホルツ
を訪れることなく、町シナリオ「フォーゲラング」を終了すると、出現するようです。
可能性があるのは、「ギュスターヴ15歳」「病床の母」終了後です。
(「ギュスターヴ15歳」終了後に出すためには、フォーゲラングの出現条件を満たし、誰もフォーゲラ
ングに訪れていない時だけ、グリューゲル終了後にフォーゲラングが出ます。なお、どちらもフォーゲ
ラングの出現フラグにはなっていないので、別途「大砂漠のメガリス」か、「将軍の思い出」をクリア
しておく必要があるはずです。)

[No.1914] ダメージランキングについて  投稿者:ぐーる 投稿日:2009/12/06(Sun) 19:03  [修正・削除]

ダメージランキングのダメージはベルセルクとか使っていいんですか。それともそのままでのダメージですか。

[No.1915] Re: ダメージランキングについて 投稿者:OH 投稿日:2009/12/08(Tue) 13:11  [修正・削除]

初めまして、管理人のOHです。

ご質問の件ですが、基本ソフトのみで起こる事象であれば自由です。バグ・裏技の類いも使用可です。
元々、ゲーム内で起こる様々な現象を探求してもらうため、また、それを話し合ってもらうため、という目的があります。
ですので、各自で工夫してもらって構いません。もちろん他のユーザーに説明できることが前提です。

[No.1910] 無題  投稿者:きーる 投稿日:2009/12/01(Tue) 16:53  [修正・削除]

はじめまして

ウォーターハンマーを覚えてしまったら
アルダーストライクは覚えられませんか?

[No.1911] Re: 無題 投稿者:TKB(元太公望) 投稿日:2009/12/01(Tue) 17:12  [修正・削除]

大丈夫です。問題ありません。

イヅナだけが唯一ベルセルクを覚えているとデュエルで習得出来ない技です。

[No.1912] Re: 無題 投稿者:きーる 投稿日:2009/12/02(Wed) 16:59  [修正・削除]

お早い返事ありがとうございます!
これでもう少し粘ってみる気力が沸きました!

[No.1913] Re: 無題 投稿者:ぬーん 投稿日:2009/12/03(Thu) 16:28  [修正・削除]

根気はいりますが、ベルセルクを先に覚えていてもイズナを覚えることはできましたよ。

1 ...  891011121314151617181920212223242526 ... 101

PASS:
[X 閉じる]