サガフロンティア2コミュニティ>サガフロンティア2掲示板

[No.646] 補正値の調査について  投稿者:ゲスト 投稿日:2006/11/18(Sat) 23:57

パーティー戦を繰り返しレベルが上がらなくなるポイントを探すことで分かる
キャラごとのスキルレベルの補正値を調査しています。

調査対象としてメインモンスターよりお供モンスターのレベルが高い場合は
結果にブレが生じる恐れがあるので除外します。

現在、街イベントで多くのパーティーが戦え、形態が固定されている
グールの塔のラセン階段で現れるゴースト×2で調査を続けてます。
途中経過ですが面白い結果が得られました。

プルミの斧が43、ジニーの杖が41で止まり何かの間違いかと疑い、違うデータで
古戦場のキャリアーアント相手に斧レベルを上げたら本当に51まで上がりやがった。
つまり、デュエルをやれば大ミミズの穴でプルミの斧が56まで上がります。暇な人はお試しあれ。

ゴーストとキャリアーアントの例から数値が平行にスライドしていることが分かります。
レベルを調整し、例えば1人か2人にしてファイアストームを延々と繰り返せば
比較的短時間での個別モンスターの調査が可能と予測されます。

ウィルは杖40、樹39で止まってます。これはグリフォンと樹が同じ数値です。
アルティマニアではスキルlvはグリフォンは20、ゴーストは23となってますが
どうやら実態は違っているようです。

調査を続行して数値を公表したいと思いますが協力者がいれば助かります。
基本的な考え方として
・スキルlvがメインモンスター>お供モンスターを満たす。
・同一戦闘内で複数回使用によりレベルが上がりやすくなるという考え方はとらない。
・成長度の高い技の方がレベルが上がりやすいという考え方はとらない。
例)×音波弾<アルダーストライク ○音波弾=アルダーストライク
・何時間戦っても上がらないならばそれが上限値と認識する。さすがに3時間もやれば上がってくれる。
・スキルlvの考え方は土台として敵の上限値Aに補正値Bを加える、A+B=Xとなる。
キャリアーアントで言えば誰でも42まで絶対に上がる。諦めずにどこまで上乗せできるか調査せよ。

[No.648] Re: 補正値の調査について 投稿者:OH 投稿日:2006/11/22(Wed) 18:07

正直、わたし自身はこのレベルまで達していないので、よく分からないのですが、
がんばってください!

[No.660] Re: 補正値の調査について 投稿者:ゲスト 投稿日:2006/12/03(Sun) 20:20

調査を続けているのですがデュエルが一律に「+5」という前提が崩れそうです。
これはキャリアーアントが5というだけで他は実際に調査してないから説得力がありませんでした。
考えを改めた理由は、青スケルトンの「成長スキルレベル」が辻褄が合わないからです。

※成長スキルレベルの考え方、基準について
パーティー戦で確認できる上限値から算出する。
上限値-15(補正値0)がそのモンスターの成長スキルレベルである。

※補正値の考え方、基準について
同条件で戦闘を繰り返してるにも関わらず、各スキルレベルに差が出ます。その差を補正値とみなし
基準点をキャリアーアントの成長スキル28+(15+5)=48となる点を基準点0とする。

[No.661] Re: 補正値の調査について 投稿者:ゲスト 投稿日:2006/12/03(Sun) 20:56

現時点での調査完了しているもの
--は使用不可、//は未調査

体 剣 斧 杖 槍 弓 樹 石 炎 水 音 獣
-- 00 +1 +6 00 00 +4 +4 +4 +4 +1 +1 ウィル
-2 +2 +4 00 +6 +4 +1 +1 -1 +1 +1 -1 コーデリア
-- -2 // -1 -2 +1 -1 +2 +4 -1 +1 -1 ナルセス
+4 00 +3 -1 +1 +4 00 +1 00 -1 -1 +1 タイラー
+1 +4 +1 +6 +1 +2 +3 +3 +3 +3 00 00 ジニー
00 +3 +8 +2 +5 00 +3 -1 +3 -1 -1 +3 プルミエール
-- +1 00 +3 +1 +6 +3 -1 +2 +2 +4 +3 ロベルト
-- +2 -- -- -- -- +3 +2 +2 +2 +2 +2 グスタフ

成長スキルレベルAとアルティマニアBの数値の違い
        A B 備考  
グレムリン   10 12 鉱山にて オートレベルアップ
Hバッファロー 20 20 岩荒野
ランドアーチン 24 23 デュエルの数値は不明
青スケルトン  24 29 ※継続調査中だが上がってくれない
スライム    24 24 大ミミズの穴
キャリアーアント28 28
ゴースト    20 23 グールの塔 

「暗殺者ヨハン」で出現する下級暗殺者の成長スキルレベルはかなり高いと思われる。
石切場のシーンの最初の地点のオートレベルアップ可能ポイントで実行したところ
剣53 斧45 槍46 樹石炎水48 まで上昇した。
寝る前や出かける前に○ボタンを固定すれば簡単に上がるので確認したい方はどうぞ。

[No.662] Re: 補正値の調査について 投稿者:ヤマネコ 投稿日:2006/12/03(Sun) 21:45

役に立つかどうかは分かりませんが、
青スケルトンデュエルで
ウィルの斧レベル46、炎レベル49
コーデリアの槍レベル51 は確認しました。
青スケルトンの成長スキルレベルは25はあると思います。

[No.664] Re: 補正値の調査について 投稿者:nobody 投稿日:2006/12/04(Mon) 13:42

以下、突っ込みどころ満載ですが、こんな考えをしてる奴もいるくらいでご容赦を。

ラウプホルツの塔LV32スライム相手に約2日間こもった結果。
プルミエール槍52→53が9回、ジニー剣50→51が5回 、グスタフ剣51→52は0回、ロベルト水50→51も0回、でした。
プルミエールの槍53が貴重と思われ採用しました。
戦闘はさまず、その後ヴァイスランドに向かいLV32メガリスビーストと2日間連戦した結果。プルミ槍53・グスタフ剣51・ロベルト水50・ジニー剣50、がぴくりとも動きませんでした。なぜジニーの剣は上がらないんだろう。

敵によって成長LVみたいな設定があり、LV32メガリスビーストよりLV32スライムの方が成長LVが高い、ということかもしれません。しかし補正値はジニー剣+4・プルミエール槍+5のようなので、ラウプホルツの塔ではプルミ槍52→53よりもジニー剣50→51の頻度の方が高いはずですが実際には逆でした(施行回数はきわめて不十分です)。しかもジニーがマルチウェイ(剣要素4)、プルミエールがアルダーストライク(槍要素2)なのにもかかわらずです。以上をまとめると・・・
①ジニー剣50→51は、LV32スライムでは起こり、LV32メガリスビーストでは起りにくい
②LV32スライム相手の場合、資質補正値を加味してもジニー剣よりプルミ槍の方が上がりやすい

以下妄想です。
サガフロ2においては敵毎にスキルLV以外にHP・WP・JP・技LV6種・術LV6種、と装備武具が設定されており、ダメージ計算に使われるのと同時に、成長判定にも使われているのではないか。キャラが剣を使用した場合、剣LVの成長しやすさは、敵の剣LVを参照して計算されるではないか。上記の例でたとえると・・・
 LV32スライム:剣LV32・槍LV34・水LV30
 LV32メガリスビースト:剣LV31・槍LV32・水LV30

ロマサガ3ではキャラ・敵毎にHP・WP・JP・腕力・素早さ・体力・知力・器用さ・意志力・魅力・装備武具が設定されていたが、サガフロ2には敵に腕力・素早さ・体力・知力・器用さ・意志力・魅力の設定がないぶん、技LV6種・術LV6種の設定がされていても不思議ではない?? その技LV6種・術LV6種やWP・JPの数値に従って、キャラの時と同じく、敵の攻撃によるダメージも計算されているのではないか。ロマサガ3でも同じパラメータを使って敵・キャラともダメージ計算をしていたのだから。

その技LV6種・術LV6種が成長判定時に利用されているという点等、多数の論理飛躍があります。でも上記の矛盾の説明にはなりうるかもと考えます。ただし繰り返しますが施行回数が少なすぎます。長文ごめんなさい。

[No.666] Re: 補正値の調査について 投稿者:ゲスト 投稿日:2006/12/04(Mon) 21:16

>ヤマネコさん
過去ログのさふぁいあさんも青スケルトン相手に
ウィル炎49、コーデリア水46、ナルセス炎49をしてるんですよ。
自分の努力が足りないのか24から上がってくれないので25とできないです。
青スケルトンのデュエルの上乗せを5ではなく6にすればすっきりしますが
デュエルの実地調査が済んでないので私からは何も言えません。

>nobodyさん
>プルミエール槍52→53が9回、ジニー剣50→51が5回 、グスタフ剣51→52は0回、ロベルト水50→51も0回、でした。

ラウプホルツの塔のLV32スライムはこのデータを参考にすれば成長スキルLVは33ということでしょうか。
当てはめるとジニー剣52 プルミ槍53 グスタフ剣50 ロベルト水50になります。
グスタフの剣を誰を相手に51まで上げたかは不明ですが、上記数値は枠内であり矛盾しません。

確率頻度については興味はありますがこの調査とは関係ありません。
同一条件で確率がゼロとなるポイントを調査することが目的で
常に確率が存在し、時間をかければいくらでも手に入るレアアイテムとは違うからです。

要素については実感として影響されないのでは、と思ってます。単なる願掛けではないかと。
明確な数字やデータに裏打ちされているわけでないので説得力がないですが。

仮定の上段の話については否定する材料が揃っています。
キャラのスキルLVが補正値と敵の成長スキルLVに応じてきれいに平行にスライドするからです。
ジニーでの調査例では塔のゴースト、大ミミズの穴の分裂スライム、古戦場のキャリアーアントで調査、確定しました。

偉そうに書いて不愉快に思う方もいると思いますが目的は不確定情報を減らすことです。
ロマサガシリーズはロム解析や暇人の努力により情報が出尽くしましたが
サガフロ2はそうではありません。まぁ、そこに魅力を感じるわけですが。
そういうわけで穴埋め作業をやろうかな、ということです。

[No.667] Re: 補正値の調査について 投稿者:一見 投稿日:2006/12/05(Tue) 08:40

横から失礼。
デュエルが一律5増し計算とは限らないかも、というのであれば
(便宜上の呼称である)「成長スキル」を「最低限いくつまで上がるか」と置き換えてみては?

キャリアーアントDは47
青スケルトンDは43
ランドアーチンDも43
…といった具合に。如何。

>ゲスト氏
個人毎のスキル補正を表記するのにマイナスを含むよりは

体 剣 斧 杖 槍 弓 樹 石 炎 水 音 獣
00 +4 +6 +2 +8 +6 +3 +3 +1 +3 +3 +1 コーデリア
+1 +4 +9 +3 +6 +1 +4 00 +4 00 00 +4 プルミエール

といったように苦手概念を排して基準を統一したほうが比べやすい筈と愚考。

[No.670] Re: 補正値の調査について 投稿者:ゲスト 投稿日:2006/12/05(Tue) 20:03

>一見さん

>デュエルが一律5増し計算とは限らないかも、というのであれば
>(便宜上の呼称である)「成長スキル」を「最低限いくつまで上がるか」と置き換えてみては?
これも考えたのですがアルティマニアのスキルLVと比較したいと思いまして。
見やすく分かりやすい数値に収束していくのが理想ですね…。

マイナス表記についてはどこが底なのか分からないため、現状仕方ないかと。
また基準点を定めて調査しているので一見さんの考え方を反映した数値はこうなります。
これはウィルパーティーが弱いのかジニー達が強すぎるのか…。

体 剣 斧 杖 槍 弓 樹 石 炎 水 音 獣
00 04 06 02 08 06 03 03 01 03 03 01 コーデリア
02 05 10 04 07 02 05 01 05 01 01 05 プルミエール

上で書いた各パーティーの基準点を定める作業を列挙すると
【】は基準点、※はレベル未確定
ジニー  【ゴースト】 キャリアーアント スライム
ウィル  【ゴースト】 グレムリン 【ホーンバッファロー】 ランドアーチン
エレノア 【ゴースト】 石獣※
ヨハン  【ホーンバッファロー】 下級暗殺者※

グレムリン、スライム、下級暗殺者はオートレベルアップ可で便利です。
故により正確に数値が調べられます。

[No.672] Re: 補正値の基準について 投稿者:一見 投稿日:2006/12/08(Fri) 03:24

>ゲスト氏
少々気が引けるが、指摘させていただきたい。

個人補正のマイナス表記を消す場合
ウィルパーティではコーデリアの「-2」が最小値だったので全補正に+2で相殺扱いしてみたが、
ジニーパーティの補正表記も同様にマイナスを消すにあたって
プルミエールに「+2」するのは誤りと思われる。
(キャリアアントの成長スキルに異を唱えてはいないから)

難癖つけてるように取れたなら申し訳ない…
ただ、成長スキルも個人補正も(正確に算出しきれていない今は)便宜上のものなので
キャリアアントの成長スキルを27と置き直してもらえるならプルミ(含むジニーパーティ)の成長補正は上記に「+1」。逆も然りかと。

指摘だけではばつが悪いので
近いうちに同件に情報を追加できるよう努める所存。
タイガービートルとか、スレイヤーとか。

[No.674] Re: 補正値の調査について 投稿者:ゲスト 投稿日:2006/12/09(Sat) 22:54

>一見さん

勘違いしているようですがパーティーによって基準を変えると数値に辻褄が合わなくなります。
一見さんの意見ではマイナスを消すことに拘るあまり実態が分かりにくくなるのではないでしょうか。

>キャリアアントの成長スキルを27と置き直してもらえるならプルミ(含むジニーパーティ)の成長補正は上記に「+1」。逆も然りかと。
これを全員に適用すれば確かに成長スキル-1、補正値+1でズレが生じません。
コーデリアに合わせれば成長スキル-2、補正値+2で
-3のキャラが現れれば同じようにしないといけません。
一見さんの考えだとキャリアーアントはジニーでは成長スキルが27、ウィルでは26と訳が分からなくなります。
私は27でも26でもどちらでも構いませんがパーティーによって基準が変わるのはおかしいと指摘しているのを誤解無きよう。

1つ前の私の書き込みで調査における基準点を明確に表しました。
パーティーごとで基準点が異なると調査した数値の意味がなくなります。
全キャラに適用できる統一した基準があってはじめて補正値の意味が出ます。

基準が明確でない例を挙げます。
「暗殺者ヨハン」でヨハンを下級暗殺者でオートレベルアップを行い、このような結果(実数です)になりました。
体47 剣53 斧45 杖47 槍46 弓47 樹48 石48 炎48 水48 音48 獣48

これだけでは下級暗殺者のレベルが高すぎるのかヨハンが強すぎるのか分かりません。
ヨハンで岩荒野でランドアーチン(24)やホーンバッファロー(20)と戦って数値を確定する作業をして
下級暗殺者のレベルが確定し、上の数値のヨハンの基準点が45か、46か若しくはそれ以外かが分かります。
その前にキャリアーアントを基準と考えてランドアーチンなどの実数を確定する作業をしないといけないわけですが。
パーティーごとではなく全体で統一した基準がないと意味がないとはこのためです。

私はマイナス表記は構わないと思ってます。見やすく判りやすいですから。

▽以下は記事NO. 646 への返信フォームです。


お名前
タイトル
HP URL
コメント
※ spam避けのためURL欄は入力出来ません
文字色
削除PASS (8字内の英数字)