サガフロンティア2コミュニティ > エリーのアトリエ攻略 3年目

エリーのアトリエ攻略 3年目

3年目にやること

●(9月)ミケネー島で採取
まずはミケネー島へ(上記の裏技必須)行き、早めに切り上げて町に戻り、『絶滅寸前の実』の話を聞いてから、再度ミケネー島へ。 『絶滅寸前の実』が取れるのは、9/10〜10/20のみ。コンテストが終わってすぐに来れば8/20前後なので、余裕はあるけど油断は禁物。 強敵ドナーンはドナーンの舌が手に入るほか、経験値も大きいのでがんばって戦いましょう。
●(10月)千年亀砂丘で採取
ユーリカとの会話を進める合間に行きます。(けちっても、1日少ないだけなので先に行ってもいい) 千年亀のたまごは、調合で使うほかに、HP最大値を20も上げる貴重品。 武闘大会で勝ちたいなら多めに集めましょう。運がよければ1度の採集で5個ほど拾えます。 クーゲル依頼には絶対出さないように!!
●(10〜12月)ユーリカのお願い
長い連番イベントです、引き受けなくても話は進むみたいですが、引き受けてみましょう。 つぶて島から戻ったら、ユーリカを連れて、残った『大草原、アーベントの丘』へ採取へ。 『大草原』への道の3,5マス目、『アーベントの丘』への2,4マス目でメニューを開き、 『周りを見る』を選ぶとイベント発生、必ず見ましょう。敵が出たりしてタイミングを逃しがちですが(汗)

また、ほかの場所と同様、レアアイテムは妖精さんでは取れないので、 『大草原、アーベントの丘』でレアアイテムが多めに手に入るまで、やり直しましょう。 イベントもあるので面倒ですが....。のちのちミューやルーウェンを使いたい場合は、 もう一人の枠に、一度、入れておきましょう。ミューの出現はかなりレア。

さらに、次回カスターニェに来た際、ザールブルグから馬車に乗って、カスターニェの1マス手前にも、 同様のイベントがあるので、ユーリカはザールブルグに連れて帰り、再度来る必要があります。それまでは解雇しないように。 一連のイベントで、コメート1,猫目石2,シグザール金貨2手に入ります。 コメートは作るのに時間がかかるし、各種アクセサリや、時の石盤(重要)や虹の聖水 (→アロママテリア→賢者の石)の材料にもなるので、ちょっとうれしい。
●(11〜12月)調合、依頼で大忙し
カスターニェから戻ってくると、できることが大幅に増えます。まず、 調合に使うすべての材料が揃いますので、どんなアイテムでも作れるようになります。『風船魚の毒、羽魚の翼』でクーゲル依頼の評価もうなぎ登り。 そして、『陽と風の杖』入手に必要な『死にまねお香』、蒸留水が湧き出る『ゲヌーク壷』など、重要アイテムの材料が盛り沢山。

あっという間に銀貨が数万枚までたまります。この時期に、紺妖精さんを7人満タンまで雇いましょう。 あまり安いのから育ててると、エリーは妖精育成のサポートばかりしてるはめになります。 せっかくのお手伝いなのに本末転倒です。

ちなみに虹妖精まで育てれば、調合はもちろん、採取もエリーの1.5倍速です。 きちんと、2日で3日分(2日目に2倍の判定がある)のアイテムを採取してくれます。 あっという間にアイテムがいっぱいor材料使いきりになるので、 『アロママテリア、賢者の石』などの、時間がかかるアイテムを作っている間は、 バランスよく配置しないと、すぐサボりになってしまいます。

3年目以降にやること

●(?月)冒険者レベルを上げる、武具を鍛える。
ここからのイベントのためにも、冒険者レベルを上げておきましょう。敵を引き寄せるアクセサリ『パルフューム』は常に誰かに装備し、 エアフォルクの塔(アポステルまで倒したら戻る)も活用しましょう。 属性の強化は、防具は『火属性』がおすすめ、ドナーンやエアフォルクの怪物(ボス)も、 『火属性』の大ダメージ攻撃を持っているので、一番役に立ちます。 武器のほうは分かりませんが、一応『火属性』にしています。付けないほうがいいのかな?

能力の付加は、武器は追加ダメージ30、防具は追加防御-12が良いかと思います。(まだうまく行ったことがない) 武器には、20%魅了や毒もありますけど......倒したほうが手っ取り早いでしょう。
●(5月頭〜7月頭)ケントニスへ行く
ケントニスの売店では、レアアイテムを高額で購入することができます。買い過ぎて妖精さんの賃金を払えなくならないように。 6/1〜8/30なら、イクシーの怪談イベントが見られます。千年亀のたまごが欲しいときは、ケントニスからの帰りに寄ればいいので、 遅めに(5年目以降でないと無理) 出発しましょう。3,4年目の場合はコンテストがあるので、早めに行って8/1までに帰ることになります。 両方こなすなら、残念ながら5年目以降に延期しましょう。

しかし、ケントニスに行くには、フラウシュトライトを倒さねばなりません。 下手にユーリカの必殺技を使うより、思いきって『時の石盤』を使ってしまい、カタパルト&巻き上げ2回を繰り返して倒しましょう。 (ほかにもローレライの鱗を使う方法もあるらしいです)

ケントニス行きのときは、妖精さんたちの作業のサボりやムダは、あきらめるしかありません。 あらかじめスケジュールの『休む』コマンドで、60日以上経過させてみて、サボリやムダの少ない組み合わせを見つけてから、実際に旅立ちましょう。 まだ、虹になっていない妖精がいる場合、『生きてるごみ箱、晴天の炎』などを作らせましょう。虹妖精さんは、材料作りや採取で全力でサポート。

もう虹妖精さんが揃っているなら『コメート』を作らせましょう。 これは鬼のように便利な『時の石盤』を作るためです。コメートはできるのに時間がかかるので、 材料や採取よりコメート作りに多めに配置させましょう。 『金』を量産したい人は『アロママテリア』などの時間がかかる物を作らせるといいかも。
●(?月)ヘウレンの森の吸血鬼
5回以上、ヘウレンの森に行くと出現。風乗り鳥のイベントがあるので、秋がオススメ。『風乗り鳥の羽10枚』入手
●(?月)打倒・エアフォルクの怪物!
序盤から行けますが、コルセスカ&改造武具入手後に戦いましょう。 『時の石盤』の出番です。中央後列、左側中列の優先順で使いましょう。 勝つと『シグザール金貨10枚入手』見た目に反して、物理攻撃も強力なので油断しないように。
●(12月)打倒・エンデルク!!
さて、いよいよ武闘大会です。 メンバーは当然エリーのみ、しかもアイテムは使用禁止です。純粋に武器で戦うことになります。今までのように『時の石盤』は使えません。

ここでは、まず準備として、冒険者レベル50(最大)。錬金術レベル50(最大)で効果を限界まで上げた『ルフトリング』を作り、 『ヘビのお酒、千年亀のたまご』でのHPの底上げ。『陽と風の杖』の入手。防具の改造強化。 の5点は済ましておきたい。かなりの難戦です。 ほかにも良い作戦やアクセサリがあるのかも。(ローレライの鱗でも勝てるらしいです。検索してみてね)

ちなみに、もし優勝できなくても、決勝でエンデルクと対戦すれば、以後エンデルクを雇えるようになります。
●(?月)クーゲルの依頼イベント
クーゲルの、各クライアントの好感度が上がると発生するイベントです。 まだ、イベントの発生していないクライアントの依頼を、重点的にこなしていきましょう。

攻略 - 1年目攻略 - 2年目攻略 - 3年目クーゲル依頼におすすめなアイテム一覧
妖精さん - アイテム別経験値一覧LV1〜2LV3〜5LV6〜7

関連書籍

エリーのアトリエ~ザールブルグの錬金術士2~公式パーフェクトガイド
説明は充実しています、シュマックの店の品揃え条件(上記参照)が違っていますけど。
フラウシュトライトやエンデルクの倒し方は、ほかのサイトにも面白い攻略法が載っていますので検索してみて♪
他のエリーのアトリエ関連本